Js-TT (javascript版)1.40リリース

Js-TT(javascript版)1.40をリリースしましたのでお知らせします。

修正点は以下の通りです。

  • Js-TTファイルの文字コードをEUC-JPからShift_JISに変更

バグ修正や機能追加ではないので、急いでバージョンアップする必要はありません。

今回の修正は、Js-TTView公開準備の第一段階となります。

本当は、昔のJs-TTファイルもそのまま読めるようにしたかったのですが、文字コードの処理だけはどうにもならなかったので、結局バージョンアップで対応ということになりました。
(別にバージョンアップしなくても、適当なテキストエディタで文字コードを修正すればOKなんだけれども…)

と、いう訳で、Js-TTView本体も来週中には公開できるかも。

配布サイト
http://homepage3.nifty.com/ahashimo/airedge/jstt/index.html

Js-TT (javascript版)1.40リリース” への3件のコメント

  1. 以前から、Js-TTをWX310Kにて使用させていただいております。
    本当に便利なツールを作成してくださり感謝しています。
    時刻表のデータの更新をしようと思っているのですが、
    以前使用していたPCが破損してしまったため、
    Js-TT のデータがなくなってしまいました。
    新規にダウンロードさせていただこうと思ったのですが、
    ダウンロード先のサイトが開けない状態です。
    http://hazelnut.atnifty.com/cgi-bin/wiki/wiki.cgi
    どうすれば、ダウンロードが可能かお教えいただけると幸いです。
    どうぞ宜しくお願い致します。

  2. Js-TTをご使用いただきありがとうございます。
    ダウンロードサイトの件ですが、今現在は接続できているようです。
    なにぶん、個人宅で稼働しているサーバ上のサイトなので、ADSL回線の不調により、接続できないことがままあります。
    どうしても接続できない場合は、以下のアドレスを試してみてください。Js-TTファイル作成メニューに直接繋がります。
    http://hpcgi3.nifty.com/ahashimo/editjstt.cgi
    こちらは商用サーバ上で動いているので、うちのサーバとは違って安定稼働していると思います。
    今後とも、Js-TTをよろしくお願いします。

  3. hazel 様
    ご丁寧な回答をいただきましてありがとうございました。
    ページエラーを調べてみましたら、
    どうやら接続していた環境のファイアウォールで
    ポートが閉じていて特定のページの画面が表示されないようでした。
    大変申し訳ありませんでした…
    他のインターネットの環境を使用したところ
    問題なく拝見でき、データを更新させていただけました。
    また、直接のアドレスも教えてくださり感謝しております。
    今後も素敵なアプリケーションを作成していってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。