漢字検定

漢字検定を受験することにしました。
資格が必要になったから、という訳ではなく、漢字をもう一度始めから勉強し直したいと思ったのがきっかけです。
ただ勉強するだけ、というのはなかなか継続できないので、マイルストーンとして、漢字検定を受験してみることにしました。

日本漢字能力検定協会(http://www.kanken.or.jp/index.html )を見てみると、社会人は一級、もしくは準一級レベルが対象と書かれています。
で、早速テキストを買ってきました。

Kanken_78

….えっと、何で一級ではないかというと、
皆様、下の漢字は読めますか?

・巫覡(ふげき)
・城砦(じょうさい)
・万斛(ばんこく)

一級の過去問題からの抜粋なのですが、私にはさっぱり読めないし書けません。
これはまずいということで、自分の能力に合ったレベルはどこかと、問題集を見ながら考えた結果が7級・8級です。小学校3・4年のレベルだそうです……

とにかく、ハードルは低めに、ということで、まずは7級ぐらいから挑戦してみます。
勉強して見て、もっと上が狙えそうであれば、6級とか5級とかを受験するかもしれません。
試験日は6/22。三日坊主にならないように頑張りたいと思います。

漢字検定” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。