Nokia 6120 classic再び

一年ぐらい前にこのblogで、Nokia 6120 classic が欲しいといったことを書きました。
結局、当時は買わなかったのですが、NM705iがなかなか良かったことや、+J for S60やYaPNの登場により、やっと普通に携帯電話として使えるようになったこともあり(物欲に従って)今頃になって買ってしまいました。

外装交換を前提で黒を買ったのですが、実機があまりにも格好良すぎたので、日本語キーパッドを調達して、このまま黒を使い続けることにします。
6120c

6120cをメイン機にしたいので、私の必須アプリ(血圧手帳、時刻表ビューア)をちまちま作り始めています。
JAVA版は既にあるのですが、起動が遅すぎるのでネイティブで…と思ったのですが、Pythonがあまりにもらくちんなので、Python版を開発することにしようと思います。
(開発作業が全部Mac上でできるんです)

とりあえず、お約束?の入れたアプリ一覧です。

・+J for S60
http://plusj.kthree.co.jp/
日本語入力、表示のためのプラグイン。このプラグインのおかげで、普通に日本で使えるようになりました。

・YaPN
http://skyblue.me.uk/item_270.html
いわゆるゴニョゴニョってやつです。
このアプリの為に、DocomoからSoftBankに移りました。

・Python for S60
http://sourceforge.net/projects/pys60
S60上でPythonスクリプトが動作します。
携帯端末用のアプリ開発言語、環境としては、一番お気楽なのではと思います。

・Handy Weather
http://www.penreader.com/s60-3rd-edition-software/Handy_Weather.html
天気を表示してくれるスクリーンセーバー目当てに購入したのですが、6120cの2分以上スリープすると画面が真っ暗になる(Deep sleep mode?)仕様のおかげで、あまり役に立っていません。(残念)

・QuickMark
http://www.quickmark.com.tw/En/basic/index.asp
QRコードリーダです。
さすがに、もう自作はしないです。

・OperaMini
http://jp.opera.com/products/mobile/operamini/
定番のWebブラウザです。起動以外はさくさくです。

あとは、Large Timeとか、Y-BrowserとかY-Tasksとか。

アプリではないですが、iSyncでのスケジュール、住所録同期や、Nokia Multimedia Transfer(http://europe.nokia.com/A4423134 )も、問題なく動作しています。

 

Nokia 6120 classic再び” への2件のコメント

  1. はじめまして。
    今は無きPalm Magazineで見かけてからずっと血圧手帳を愛用しています。私のCLIEのキラーアプリの一つです。
    つい最近まで、バージョンが1.33までアップしたことに気づかずに1.20を使用していました(^^;
    病院の先生に見せる時、長期グラフは更に見やすく好評です。
    ところでNM705iで使用できるiアプリ版の血圧手帳は開発されていませんでしょうか?
    最近NM705iを使い始めたのですが満足できる血圧管理アプリはありません。NM705でも使えればなぁ…と心待ちにしております。
    是非ともご検討のほどよろしくお願いいたします。

  2. りゅうさま。コメントありがとうございます。
    iアプリ版の血圧手帳ですが、残念ながら開発の予定はありません。
    ご要望に添えることができず申し訳有りません。
    今後とも、血圧手帳 for Palmをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。