血圧手帳 for iPhone開発中 その7

アプリの登録申請を提出しました。

アプリ名候補の"血圧手帳 for iPhone"はアップルのガイドラインに引っかかってしまうため、最終的にアプリ名を"BPNote"としました。
また、いろいろ考えたのですが、今回はLite版(無償)と通常版(有償)の2種類のバージョンを用意することにしました。

今回申請したのは"BPNote Lite"の方です。通常版との差異は以下の通りとなります。たぶん、世の中の8割ぐらいの人はLite版で十分なのではないかと思います。

  • データ保持期間が3ヶ月(91日)
  • 年グラフ、年間統計表示無し
  • インポート機能無し

また、今回の申請にあわせて、いつものようにwikiの方に説明ページ を公開しています。アブリの詳細についてはこちらの方を参照してください。
現時点(9/12)では最低限の情報しか書かれていないですが、2週間後の公開に向け、マニュアルなどの情報を徐々に拡充する予定です。

通常版は、インポート機能の作り込みと、お金がらみの申請が終わってからの申請となるので、10月中旬ぐらいの申請になる予定です。

通常版でサポートする予定のインポート機能は、iPhone自身が簡易Webサーバとなり、Webブラウザ経由でCSVデータをアップロードする方式です。基本部分はとりあえず動くのですが、操作が判りづらいのと、たまにすっ飛ぶのを何とか対策しないといけない状態です。(簡単にいうとまだ全然できていない)

という訳で、まだまだ開発は続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。