Nokia 6120 classic再び

一年ぐらい前にこのblogで、Nokia 6120 classic が欲しいといったことを書きました。
結局、当時は買わなかったのですが、NM705iがなかなか良かったことや、+J for S60やYaPNの登場により、やっと普通に携帯電話として使えるようになったこともあり(物欲に従って)今頃になって買ってしまいました。

外装交換を前提で黒を買ったのですが、実機があまりにも格好良すぎたので、日本語キーパッドを調達して、このまま黒を使い続けることにします。
6120c

6120cをメイン機にしたいので、私の必須アプリ(血圧手帳、時刻表ビューア)をちまちま作り始めています。
JAVA版は既にあるのですが、起動が遅すぎるのでネイティブで…と思ったのですが、Pythonがあまりにもらくちんなので、Python版を開発することにしようと思います。
(開発作業が全部Mac上でできるんです)

とりあえず、お約束?の入れたアプリ一覧です。

・+J for S60
http://plusj.kthree.co.jp/
日本語入力、表示のためのプラグイン。このプラグインのおかげで、普通に日本で使えるようになりました。

・YaPN
http://skyblue.me.uk/item_270.html
いわゆるゴニョゴニョってやつです。
このアプリの為に、DocomoからSoftBankに移りました。

・Python for S60
http://sourceforge.net/projects/pys60
S60上でPythonスクリプトが動作します。
携帯端末用のアプリ開発言語、環境としては、一番お気楽なのではと思います。

・Handy Weather
http://www.penreader.com/s60-3rd-edition-software/Handy_Weather.html
天気を表示してくれるスクリーンセーバー目当てに購入したのですが、6120cの2分以上スリープすると画面が真っ暗になる(Deep sleep mode?)仕様のおかげで、あまり役に立っていません。(残念)

・QuickMark
http://www.quickmark.com.tw/En/basic/index.asp
QRコードリーダです。
さすがに、もう自作はしないです。

・OperaMini
http://jp.opera.com/products/mobile/operamini/
定番のWebブラウザです。起動以外はさくさくです。

あとは、Large Timeとか、Y-BrowserとかY-Tasksとか。

アプリではないですが、iSyncでのスケジュール、住所録同期や、Nokia Multimedia Transfer(http://europe.nokia.com/A4423134 )も、問題なく動作しています。

 

漢字検定

漢字検定を受験することにしました。
資格が必要になったから、という訳ではなく、漢字をもう一度始めから勉強し直したいと思ったのがきっかけです。
ただ勉強するだけ、というのはなかなか継続できないので、マイルストーンとして、漢字検定を受験してみることにしました。

日本漢字能力検定協会(http://www.kanken.or.jp/index.html )を見てみると、社会人は一級、もしくは準一級レベルが対象と書かれています。
で、早速テキストを買ってきました。

Kanken_78

….えっと、何で一級ではないかというと、
皆様、下の漢字は読めますか?

・巫覡(ふげき)
・城砦(じょうさい)
・万斛(ばんこく)

一級の過去問題からの抜粋なのですが、私にはさっぱり読めないし書けません。
これはまずいということで、自分の能力に合ったレベルはどこかと、問題集を見ながら考えた結果が7級・8級です。小学校3・4年のレベルだそうです……

とにかく、ハードルは低めに、ということで、まずは7級ぐらいから挑戦してみます。
勉強して見て、もっと上が狙えそうであれば、6級とか5級とかを受験するかもしれません。
試験日は6/22。三日坊主にならないように頑張りたいと思います。