ミネルバにさわってきた

ミネルバとは、小惑星探査機はやぶさに搭載されていて、小惑星イトカワに着陸する予定だった着陸探査機のことです。
今回、東京国際フォーラムで開催されていた「宙(そら)博2009」というイベントで、エンジニアリングモデルが公開されるということで、見に行ってきました。
http://www.sorahaku.jp/index.html
「宙博2009」は、日本の宇宙研究・開発の展示に科学イベントを合わせたような感じで子どもたちは超伝導の実験にかぶりつきで、お父さんたちはH-IIBロケットの解説(製造から打ち上げまで)ビデオに釘付けでした。
実際に研究に関わっている人たちが、来場者の目の前で(子どもたちに囲まれて)解説や、質問の回答などをしていて、ただの一方的な展示にならずに面白いと思いました。
で、ミネルバですが、こんな感じでした。
R0010784

ミネルバのエンジニアリングモデル

「持ってみていいですか?」と恐る恐る聞いてみると「いいですよ」とお返事をいただいたので、遠慮なく触らせて頂きました。
形状は直径100mmぐらいの16角柱で、重さが600g弱。一眼デジカメぐらいの大きさ・重さのものが、今も宇宙空間を漂っていると思うと、感慨もひとしおな感じでした。
あ、はやぶさやミネルバの展示は、子どもたちには人気がなかったです。残念。

派遣君

会社の話。

私の下に一年半ほど付いていた派遣君が、今期限りで派遣元に戻ることになりました。
うちの部の予算の都合…らしいです。

その派遣君は、当時、学校を卒業したての社会人一年生。
私自身も、それまではずっと下っ端。

それまでは、自分が手を出した仕事だけに責任を持てば良い立場だったので、
人様に仕事をしてもらって、その結果の責任を自分が持つというのは、正直、重荷でした。

もちろん、世の中では当たり前の事なのですが…..

ただ、派遣君の飲み込みが結構良かったのと、性格の素直さがあって、彼が少しずつ成長していくのが結構楽しみでした。(言葉には出していません….なんか恥ずかしいので)

で、一年半、いろいろ技術を仕込んで、ようやくいろいろ仕事を任せられるようになったかな、と思えるようになった矢先に、今回の移動の話を聞かされました。

...

なんだか、この一年半の成果が全て消えたような感覚を覚えました。

...

こんな話は、世の中普通にある話ですし、ポジティブに考えれば、この一年半の経験が今後の仕事に生かされる、ということは分かっているのですが。

ですが、空虚感だけはどうにもならず。

あまり、会社のことを書くべきではないとは思っているのですが、言葉に出してみれば、少しは気持ちの整理が出来るかと思い、大したオチではないと思いつつ、この話を書いてみました。

Nokia 6121 classic 情報収集中

[Nokia 6121 classic]

ちょっと前にNokiaから発表された、小さいS60 3rd端末です。
サイズは以下のような感じ。

Weight: 89 g
Dimensions: 105 x 46 x 15 mm

これはちょっと欲しいです。
日本語表示・入力の壁はありそうですが、JAVAアプリの動作検証用という名目(自分への言い訳)で買っちゃってもいいと思っています。
そのまえに、FOMAかSoftBankの回線を確保しないといけないですが。

とりあえず、しばらくは情報収集を続けたいと思います。

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年は、私の拙いアプリに興味を持って頂き、本当にありがとうございます。
特に、Palm用血圧手帳や、Nokia端末用のJs-TTViewを使用して頂いている方々には感謝感謝です。
今年もJAVAアプリなどなどいろいろ作成していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

とりあえず、今年の目標っぽいものを書いてみます。

◆ 血圧手帳
昨年の目標にも書いたような気がするのですが、今年こそは完成させたいと思います。
何となく動いているので、夏頃にはリリースできるかと。
(でも、これって自分意外の誰が使うんだろう….)

Bplogedit

Bploggraph

◆ Js-TTView
WILLCOM用とNokia端末用のアプリが別々のままとなっているので、これを統合したいと考えています。
文字フォントの問題は、いろいろ調べてはみたのですがだめっぽいので、あまり期待しないでください。
あと、NextTrain形式のファイルをJS-TTViewで直接読み込む機能とかが欲しいなぁと思ったり…

◆ 自サバ
たててみたいなぁと。とりあえずはブログとWiki用に。

という訳で、今年もまったり健康第一で頑張りたいと思います。