Palm Z22

hazelnut倉庫 の方で問い合わせがあり、最近のPalm事情を調べていたのですが、Palm Z22 が良い機種であることに今更ながら気付きました。
Z22_small_wonder_2

一応、普通の人(は、このプログ見てないと思うけど)に説明すると、
palmとは、いわゆる電子手帳です。
予定表、住所録、メモ帳などの機能を持っています。
また、アプリの開発環境が古くから公開されていて(かれこれ10年ぐらい前から)、ユーザが作った実用アプリやゲームなどが充実しています。
OSの構造がシンプル、かつUI部品が充実しているので、それなりに実用的なアプリが比較的簡単に作れるのが特徴です。

Palmの良いところといえば、

  • シンプル(ハードもソフトも)
  • 軽快な動作
  • 豊富な実用アプリ
  • ボタンひとつでパソコンと同期

といった感じで、Palm Z22は、久々にPalmらしい、Palmの本来の良さを具現化した機種だと感じました。

で、これ欲しいです。
今のところ、使い道は無いのですが。

血圧手帳 for Palm Ver 1.33 リリース

血圧手帳 for Palm Ver 1.33をリリースしましたのでお知らせします。
今回の修正点は以下の通りです。
機能面での修正はありませんので、気になる方だけアップデートしてもらえれば良いと思います。

  • 設定画面の誤記修正(血圧、体重・脈拍 —-> 血圧・脈拍、体重)

大家さま、毎度の不具合報告ありがとうございます。

配布ページ

http://hpcgi3.nifty.com/ahashimo/fswiki/wiki.cgi

つぎは血圧手帳 for Windows Mobile….かな?

血圧手帳 for Palm Ver 1.32 リリース

血圧手帳 for Palm Ver 1.32 をリリースしましたのでお知らせします。
今回の修正点は以下の通りです。

  • 長期グラフを表示したときに以下のようなエラーが出る不具合の修正
    "Form.c,Line:5665,Text for object #0 in form #1004 is too long」

大家さま、不具合報告と使用機種報告ありがとうございました。

配布ページ
http://homepage3.nifty.com/ahashimo/palm/bplog/index.html

それにしても、二年前に自分が書いたソースコードには「ここはFrmCopyTitleじゃなくてグローバル変数とFrmSetTitleを使おう」って、せっかく書いてあったのに….

血圧手帳 for Palm Ver 1.31 リリース

血圧手帳 for Palm Ver 1.31 をリリースしましたのでお知らせします。
今回の修正点は以下の通りです。

  • 脈拍記録機能サポート
  • 降圧目標値の設定機能追加(高血圧治療ガイドライン2004(JSH 2004)準拠)
  • 長期グラフの表示期間を6ヶ月から1年に延長
  • アイコン周りを若干修正

バージョンアップ前に血圧データをメモ帳に退避しておいた方がよいかもです。(できればbplogDB.pdbの退避も)
ちゃんと動作確認したつもりですが、なにせ二年ぶりの修正で、どこかバグっている可能性のゼロではないので…

「ちゃんと動いたよ」とか、「新たな問題がぁぁぁ…」とかの動作報告があるとうれしいです。
使用機種も一緒に教えてもらえると、さらに幸せです。

Editform

Weekgraph

配布ページ
http://homepage3.nifty.com/ahashimo/palm/bplog/index.html

Ver 1.30は無かったことにしてください。(大人の事情?)

血圧手帳 for Palm

しばらく開発を凍結(放置とも言う…)していたPlam用の血圧管理アプリを久しぶりにいじってみました。

Bplog_1

久しぶりに励まし&機能追加のメールを頂いたのが理由です。
やはり、誰かに使ってもらっているというのが分かると俄然やる気が湧きます。

今回は脈拍管理機能を追加しています。(7月末ぐらいにリリース予定)
自分では使わない機能なのですが、やはり要望が多いので追加することにしました。(久しぶりのメールがうれしかったのも要因)

で、思ったこと。

JAVAアプリでこれを作るのは難しいなぁと….
同等の機能を持つアプリというのは当然作れるのですが、使い勝手まで同じというのは難しいという感じです。

せめてUIの部品がもうちょっとまともだと、なんとかなりそうな気もするのですが。自前でUIをすべて作るのもしんどいし….

血圧手帳 for Palm説明ページへのリンク