Js-TTView 804NKサポート

まだ、正式サポートという訳ではないのですが、ご要望があったのでいろいろいじってみました。
もともと、VodafoneのNOKIA端末サポートというのは視野にはあったので、この際、テストしてもらおうという下心もあったのですが….

サポートの顛末などは、以下のリンク先を参照してください。
今回の修正は、そのうち本家のほうにマージする予定です。

http://hpcgi3.nifty.com/ahashimo/fswiki/wiki.cgi?p=804NK%C6%B0%BA%EE%B3%CE%C7%A7

Jstts60

動作確認など、いろいろご協力いただきましたTempさま、てんどんさま、本当にありがとうございました。

また、804NK,702NK,702NK2をお持ちの方の動作報告、ご要望もお待ちしています。

Js-TTView 1.01リリース

Js-TTView 1.01をリリースしましたのでお知らせします。
修正内容は以下のとおりです。

  • 行き先の付いていない時刻データの表示が不正となる不具合の修正
  • 表示方法選択メニューの並びを修正(日曜日を上にもってきた)
  • 見た目をいろいろ修正

不具合情報を連絡いただいたWX310SAさま、ありがとうございました。

インストールは以下のリンク先、もしくはこのblog横に貼ってあるQRコードを参照してください。

配布サイト
http://homepage3.nifty.com/ahashimo/airedge/java/index.html

Js-TTView説明
http://homepage3.nifty.com/ahashimo/airedge/java/jsttview/index.html

Js-TTView 1.0 リリース

やっとリリースできました。

Js-TTViewはWX310SA,WX310Jで動作する時刻表閲覧アプリです。
時刻表データとしてJs-TTファイルを使用しますが、Js-TTファイルは、nexttrain用のtblファイルをそのまま使用できるため、時刻表からtblファイルを生成するアプリやproxyが使用できます。

jsttview_realtime_org

詳細説明・インストールなどは以下のリンク先、もしくはこのblog横に貼ってある
QRコードを参照してください。

配布サイト
http://homepage3.nifty.com/ahashimo/airedge/java/index.html

Js-TTView説明
http://homepage3.nifty.com/ahashimo/airedge/java/jsttview/index.html

途中経過

えー、仕事がとっても忙しいです。
今月の初めに患った中耳炎が未だに治らないです(とっても痛い)。

が、
ちょっと時間ができたので、JAVA版Js-TT改め「Js-TTView」(正式名称。たった今決めました)の開発を少しだけ進めてみました。

やっと、それらしくなったスクリーンショットを掲載してみます。

JsTTViewB

なかなか思うようには進まないです…

Js-TT(JAVA版)始めます

先日、忘年会の二次会で伊勢佐木町に行ったのですが、駅前通りをHGとメイドさんのコスプレした人が闊歩していました…
やっぱり横浜は怖い凄い町だと思った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

……

それはともかく、Js-TTのJAVA版、少しづつ作り始めています。

操作や表示方法とかは、javascript版を継承する方向で考えています。
他のNextTrain互換アプリと決定的に異なるのは、「Js-TTファイルをそのまま読み込む」仕様となっていることです。

◆ メリット(ほぼ作り手側の都合ですが…)

  • 今まで使用していたJs-TTファイルをそのまま使用できる(でも、バージョンアップは必須)
  • 表示イメージがWeb上で確認できる
  • 文字コード・改行コードが統一されている
  • 必要な情報が一つのファイル内に含まれている
  • Javaアプリ側で時刻表や祝日データのメンテナンス画面を作る必要が無い(Web上で全て操作できるので、アプリ側での操作は不要、というか不可)

◆ デメリット

  • NextTrain互換と言っておきながら専用ファイルを作らせるのはどうかと…

本家NextTrainのように特定ディレクトリ下にある時刻表ファイルを読み込んで表示する方法も考えたのですが、いろいろ大変そうだったので止めてしまいました。

まあ、純粋に本家NextTrain互換のアプリは、どこかの誰かが作ってくれると思うので、いいんじゃないかと(他力本願)