PicoBrowser

PicoBrowser を試してみました。

これは何者?かというと、簡単に言えばMIDPで動作するcHTMLブラウザです。
PicoBrowserの紹介ページをみるとi-Modeがほにゃららと書いてあるので、i-Modeブラウザみたいなものと考えてよさそうです。
(ソースをみてみたら、UAがDoCoMoの携帯っぼかった)

取り合えず、配布されているバイナリをWX320Kにインストールして、Yahooにアクセスしてみますが….
Sa410026

撃沈….
しかも動作が重いです。
懲りずに、gooにアクセスしてみると、

Sa410024

今度は、いい感じです。
でも、天気予報を見ようとするとエラーが出てしまいます。
どうも、実用にはほど遠い感じです。

で、
せっかくソースも公開されているのでhttps対応に改造してみました。

Sa410025

ロマンスカー@クラブが使えるかなと淡い期待をしてみたのですが、ログイン画面がだめだめでした。

まあ、とりあえず新しいおもちゃが一つ増えたかなという感じで、
暇があったらちょこちょこソースをいじってみようかなと思います。

PicoBrowser:http://www.beartronics.com/bearlib.sourceforge.net/www/pico.html
配布ページ:http://sourceforge.net/projects/protheus/
(picomidp-1.2.tgzをダウンロード)

RecordStore性能測定プログラム

開発中のJAVAアプリ版の血圧手帳に、約1000日分の測定データ(私の測定データ)をインポートとしたところ、起動にものすごい時間がかかるようになったというお話をWikiの方に追記しました。
よろしければ、見てみてください。
hazelnut倉庫 – RecordStore性能テスト

バイナリとソースも一緒に置いてあるので、チャレンジャーな方は是非試してみてください。
(もちろん、何か問題があっても責任は取りませんが)