インポート

概要

この機能は、血圧記録データのCSVファイルをiPhoneに取り込み、血圧記録データをBPNoteで参照できるようにする機能です。
PCからウェブブラウザ(IEなど)経由でiPhoneに血圧記録データを送信します。

動作条件

以下のネットワーク環境で使用できます。

  • ローカルWi-Fi接続(3G,公衆無線LAN不可)
  • iPhoneとPCを同じローカルネットワークに接続(ADSL/光モデムを使用している一般家庭の環境でOKです)

(正確な条件は、iPhoneにクラスB、またはCのプライベートアドレスが割当てられ、かつPCとiPhoneとがTCP/IPで通信できることです。)

取り込み対象データ

取り込めるファイルは以下の通りです。
ファイルの拡張子が”.csv”となっている必要があります。

  • BPNoteのレポート機能で送信したメールに添付されている血圧データファイル
  • BPNoteの血圧記録メール送信機能で送信したメールに添付されている血圧データファイル
  • 血圧手帳 for palmでメモ帳出力した血圧記録データファイル
  • BPLogでエクスポートした血圧記録データファイル

注意事項

  1. メモの内容に改行を含まないようにしてください。(BPNote 1.0.1不具合のため)
  2. CSVファイルをExcelで上書きしないようにしてください。

サンプル

以下にデータフォーマットのサンプルを示します。
一行目はどんな内容でも構いません。(読み飛ばします)

(1) 現行フォーマット

日付,測定時間(朝),最高血圧(朝),最低血圧(朝),脈拍(朝),測定時間(晩),最高血圧(晩),最低血圧(晩),脈拍(晩),体重,服薬,メモ
2009/10/17,09:56,122,79,67,22:11,122,78,78,60.0,有,""
2009/10/18,06:20,124,85,76,22:25,109,68,71,60.0,有,""
2009/10/19,07:05,132,88,68,21:46,114,76,75,60.0,有,""
2009/10/20,06:39,126,81,74,,,,,60.2,有,""
<中略>
2009/11/13,08:03,131,83,74,24:38,123,80,75,59.4,有,""
2009/11/14,11:01,125,88,70,,,,,59.8,有,"発熱 39.0℃"
2009/11/15,10:44,124,83,82,23:52,125,73,93,59.8,有,""
2009/11/16,08:46,119,78,80,,,,,59.6,有,""

(2) 旧BPNote,血圧手帳forPalmフォーマット

日付,最高血圧(朝),最低血圧(朝),脈拍(朝),最高血圧(晩),最低血圧(晩),脈拍(晩),体重,服薬,メモ
2009/06/16,122,81,79,121,84,56,58.8,有,""
2009/06/17,124,89,77,0,0,0,58.8,有,"腰痛"
2009/06/18,115,78,80,0,0,0,58.6,有,""
2009/06/19,118,86,61,0,0,0,59.0,有,"かぜ"
<中略>
2009/09/11,120,80,74,111,78,61,59.8,有,""
2009/09/12,119,83,64,123,83,65,59.6,有,"頭痛"
2009/09/13,126,86,68,111,72,74,60.0,有,""
2009/09/14,119,86,67,0,0,0,60.4,有,""

血圧データ取り込み手順

インポートサーバ起動

以下の手順でインポートサーバを起動します。

  1. BPNoteを起動する
  2. 「設定」タブをタップする
  3. 「血圧記録をPCから取り込む」をタップする
  4. 「インポートサーバを起動」をタップする
  5.  起動が完了し、アドレスが画面に表示されることを確認する

PCからiPhoneに接続

以下の手順でPCからiPhoneに接続します。

  1. PC上のウェブブラウザを起動する
  2. iPhoneの画面に表示されているアドレスをウェブブラウザのアドレス欄に入力する
  3. Enterキーを押す
  4. ウェブブラウザに「BPNote – 血圧記録取り込み」画面が表示されることを確認する

血圧記録データ転送

以下の手順で血圧記録データをiPhoneに転送します。

  1. ファイル選択ボタン(ブラウザによって名前が変わります)を押して、血圧記録ファイルを選択する
  2. 「取り込みボタン」を押す
  3. iPhoneおよびウエブブラウザの画面に「血圧記録取り込み処理中…」と表示される(データの件数によっては一瞬で完了する場合があります)

完了

以下の画面が表示されたら完了です。
「インポートサーバ停止」ボタンをタップして、設定一覧画面に戻ってください。