血圧手帳 for Palm

血圧手帳 for Palmとは

血圧手帳 for Palmは、Palmで血圧を自己管理するためのソフトウエアです。
血圧が気になる方や、高血圧の治療中の方におすすめします。

入力画面
editform.png

グラフ表示画面

weekgraph.png

機能

血圧手帳 for Palmは、以下の機能を持っています。

  • 血圧・体重などを記録する
  • 記録をグラフで表示する
  • 記録をメモ帳に書き出す
  • 最大16人の血圧を管理する
機能の詳細は以下リンク先を参照してください。

動作機種

本ソフトウエアは、Palm OS 3.5(日本語版)以降のPalmで動作します。
血圧手帳 for Palmは、以下の環境にて動作確認を行なっています。

  • m105 (Palm OS 3.5.1)
  • PalmOS Simulater (Palm OS 5.4)
  • PalmOS Simulater (Palm OS 6)
  • Treo90 + J-OS V (Palm OS 4.1H3)
  • CLIE PEG-UX50 (Palm OS 5.2)

また、以下の機種での動作報告をいただいています。

  • CLIE PEG-NZ90
  • CLIE PEG-NX70V
  • CLIE PEG-NX80V
  • Visor Prism (Palm OS 3.5.2H)
  • CLIE PEG-NX60
  • CLIE TJ-37
  • PalmOne Tungsten|E
  • CLIE PEG-T650C

ダウンロード

血圧手帳 for Palmはフリーウエアです。無償で使用できます。
ダウンロードは以下のリンク先からどうぞ。
http://hazelnutworks.com/old/palm/bplog/download.html

履歴

Ver 1.33 (2006/08/27)

  • 設定画面のグラフ横軸設定項目の誤記訂正

(血圧、体重・脈拍 —> 血圧・脈拍、体重)

Ver 1.32 (2006/07/25)

  • 長期グラフを表示したときに以下のようなエラーが出る不具合の修正

“Form.c,Line:5665,Text for object #0 in form #1004 is too long」”

Ver 1.31 (2006/07/23)

  • 脈拍記録機能サポート
  • 降圧目標値の設定機能追加(高血圧治療ガイドライン2004(JSH 2004)準拠)
  • 長期グラフの表示期間を6ヶ月から1年に延長
  • アイコン周りを若干修正

Ver 1.20 (2004/02/21)

  • 複数ユーザー対応(最大16人の血圧を管理)
  • メモ帳書き出しのフォーマットを若干修正
  • その他、細かい修正いろいろ

Ver 1.11 (2003/10/03)

  • 入力データが他の日付のレコードに上書きコピーされる不具合の修正(長期グラフ上で日付を移動してから入力画面に戻ったときに発生します)
  • 長期グラフの「今月」ボタンが機能しない不具合の修正
  • 長期グラフから週/月グラフ画面に戻ったときに画面が2度再描画される不具合の修正

Ver 1.10 (2003/09/27)

  • Visor Prismでスクリーンキーボードが使用できない不具合の修正
  • 長期グラフ表示不正の修正
  • 体重のグラフ表示幅が90Kgを越えたときにメモリ間隔が不正となる不具合の修正
  • 最適表示ボタンをグラフ表示フォームに移動
  • 自前のスクリーンキーボード処理を追加

Ver 1.00 (2003/06/28)

  • 公開開始